テレビ天吊り金具の活用法とメリット

最近テレビを天吊り金具で吊り下げる人が増えています。
それは、天井から吊るすことで様々なメリットがあるからです。

まず、配線を収納して天井から吊るすので、コードが足元で絡まってひっかかることもありません。
そして、部屋全体を広く有効利用できます。日本の住宅環境は決して恵まれたものではなく、狭小住宅という言葉もよく耳にします。
そのため、限られたスペースを有効利用したい人にとっては、天井から吊り下げられるのは非常に便利です。

また、天井から吊るすだけで、部屋全体が一気におしゃれな雰囲気に変わります。

これらの理由から最近は、多くに人が出入りする学校や公共施設や、おしゃれなカフェやバーなどに設置されることが増えてきました。

しかし、テレビの天吊り金具自体はそれほどたくさんの種類が発売になっているわけではありません。
ただし、テレビのサイズによっていくつかに分けられています。テレビは大きければ大きいほど、その重さもどんどん重くなっていきます。

安全に使用するためには、その金具が何㎏まで耐えられるかという規定を守らなければなりません。
その種類はだいたい、「小型テレビ用」「中型テレビ用」「大型テレビ用」の3種類に分けられます。
小型テレビ用は30インチ以下が適切なサイズです。そして、中型テレビ用は32インチ前後が適切なサイズと言われています。
そして、大型サイズは37インチ以上が適切なサイズと言われています。このようにいくつかのサイズに分けられているので、安全にテレビを設置するために、自分の所有するテレビのサイズに合った天吊り金具を選ぶようにしましょう。